珈琲は自分でドリップ

きーちの生活


趣味は何ですか?

”趣味がない”それが長年の悩み笑


趣味が続かない、とかではなくて

「何をすればいいんだろう」

って考えて、逆に何もしていなかった笑


ふと、思いました、、

「趣味は珈琲を淹れる事です」

なんてカッコいいんだ、、笑

(コーヒーは漢字。ポイントです。)


って事で、自分なりに調べて

amazonで道具買ってみました!


ドリップの道具

ふむふむ、珈琲入れる事を「ドリップ」

っていうんですね、それは知ってる笑


ただ、ドリップに使う道具の名前が

正直わからない。。

って事で軽く調べてみました

ドリップにはドリップポット、ドリッパー、ペーパーフィルター、コーヒーサバーを使います

①ドリップポット

お湯を注ぐためのポット

注ぎ口が狭く、お湯の量を調節しやすい

この時のお湯の注ぎ方が

コーヒーの味を左右する

そう、言うなれば『命』


②ドリッパー

コーヒーを抽出するための器具

メーカーによって様々な形がある

形は味に関係ない、お気に入りを使うべし

(③を使わなくてもいい物もある)


③ペーパーフィルター

ドリッパーにセットして使う物

コーヒーをドリップする時、

コーヒーの粉末が下に落ちないようにする物

ドリッパーの形によって合う形が違う

(100均から純正品は500円など金額は様々

正直、違いはわかりません笑)


④コーヒーサーバー

コーヒーを溜めるタンク(タンク?)

2杯目以降はあると便利

1杯分だけなら直接コップに入れればよし


と、まぁこんな感じ

各々、何が必要、優先順位は変わると思う


道具買いました(金欠につき)

はい、、で!道具買いました!

1つだけ笑


さて、何を買ったでしょう

そう、「①ドリップポット」!

④は一人暮らしにつき不必要

②③は”ドリッフの練習なら一杯分のコーヒー売ってるよな?”

って事で、”①”だけ買いました笑

そう、amazonでね!

正確に言うと、このサイズの黒色!

かっこいいから笑


他にも色々な形、サイズがあるから

自分のお気に入りを見つけるのがいいかも!

機能的には変わらないみたいだし!


まとめとちなみに

個人的には”コーヒーを淹れる事”に

重点を置くのであれば

1番重要なのはドリップポットなのかな?

と、個人的に感じました!


他にも『ミル』とか『焙煎』とか

掘り下げれば奥深いけれど、、笑


ちなみに、、

amazonって日によって金額違うよね

僕が買った時は「3,773円」でした

この金額が平均かは分からないけれど

低ければ僕よりはお得に買い物できてます笑


また、珈琲の道具買ったりしたら

随時更新しますね!


ではまた!





コメント

タイトルとURLをコピーしました